STANFORD GSB留学記
西海岸のエスタブリッシュメントの中で過ごし得る知見や身の回りで起こる出来事を読者と共有していきたい。授業内容、クラブ活動、シリコンバレーのコミュニティー、等盛り沢山の内容を掲載します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東海岸トリップ
MBA2年生は既に昨日試験や授業を終えてキャンパスから居なくなった。普段は多言語が飛び交う騒がしい場所だが、人が居なくなると、当たり前だが、かなり殺風景な場所に変身する。孤島に取り残された難民のような気持ちだ。

つまり、我々スローンとMBA1年生がキャンパスに残されている格好である。とはいえ、3月19日から春休みとなる。MBA1年生はスキーだのハワイだの計画を立てている。 我々スローンは、というと、悲しいことに春休みが無い。。。と言うのも学校行事である Study Tripで米国東海岸のビジネスリーダーや政府高官と会う為だ。

本日、Study TripのOverviewを昼休みに行った。

FRB ChairmanであるMr. Ben Bernanke(URL:Ben Bernanke)、USPのCEOのMr. John Potter(URL:John Potter)、Ernst & YoungのCEOであるMr.Jim Turleyを含めて計10人との面談を4日間でこなすかなりタイトなスケジュール。ワシントンからニューヨークへの移動も含めての行程だ。

相手が相手だけに高度な質問が要求される。クラスのみんなで質問内容の検討をしないと。。。


世界を動かしているすばらしい方との面談も楽しみだが、僕が楽しみにしているのは、Study Trip解散場所のNYCにて、以前働いていた商社の同期(駐在員)との夕食、入社時に鍛えてもらい現在事業会社の社長を勤めている先輩との昼食だ。久しぶりに日本語で深い話が出来そうだ。
スポンサーサイト
copyright © 2005 STANFORD GSB留学記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。