STANFORD GSB留学記
西海岸のエスタブリッシュメントの中で過ごし得る知見や身の回りで起こる出来事を読者と共有していきたい。授業内容、クラブ活動、シリコンバレーのコミュニティー、等盛り沢山の内容を掲載します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人々の視点の違い
(2007/03/15 19:06)

ブルネイのプロジェクトのコンサルタントを訪れた。コンサルタントは、ブルネイ系中国人とマレーシア系インド人。 仕事の話をしながら、戦争の話などしてみた。

架橋であっても第二次世界大戦の際の日本を良く思っていない人が居る事を知った。インド人は海外・国内に因らず、日本に好感を持っているようです。詳しくは知らないが、日本がインドからイギリスを追い出してくれた事に敬意を表しているとの説明だった。

戦争で、誰が悪いのか、誰が良いのか、結局、戦勝の勝利に結びついているんだろうと思う。限られた地球に住むが故に起こる事なのだが。。。同じ地球人として、戦争の話が昔話となり、平和な日が訪れるのはいつだろう?と考えました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 STANFORD GSB留学記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。