STANFORD GSB留学記
西海岸のエスタブリッシュメントの中で過ごし得る知見や身の回りで起こる出来事を読者と共有していきたい。授業内容、クラブ活動、シリコンバレーのコミュニティー、等盛り沢山の内容を掲載します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パロアルトに本格的な寿司屋がオープン
最近全く触れていなかったが、スタンフォード(パロアルト)での食生活は最悪である。独身で且つ料理するのがあまり好きでないのでスパゲティー、カレーライス、焼きうどん、麻婆豆腐、ラーメンなど手間の掛からない食事を家で取るか、もしくは外食だ。

外食と言っても時間的な束縛により、ハンバーガーが主流であり(と言っても流石にファーストフードは絶品ですが)、おしゃれなレストランなど行く暇がない。特にスタンフォード周辺は日本人が少ない為か日本人レストラン自体が少ない。よって、日本一時帰国と聞くと涎が出るほどうらやましい。

本日、驚くべき発見があった。日本の電力会社からシリコンバレーのベンチャーキャピタルに出向している方と昼食を取る機会があった。以前から同じ電力畑ということもあるので 落ち着いて話をしようと言っていた約束が実現したわけである。

昼食は、その方が”是非とも行って見たい店が有る”と言うので賛同した。驚くべき事に、大学近くのカリフォルニアアベニューに新しい日本料理屋がオープンしたのである。

店の外見はとってもシャビーだが、味は絶品。これで食べたい時に日本食が食べれる環境となった。店の名前はJIN SHOと言い、どうやらシェフはNOBU New Yorkで以前働いていた経験が有るらしい。納得できるのは一品一品へのこだわり。(住所:454 California Ave. Palo Alto, TEL: 650-321-3454)

冬学期開始後にクラスメートを連れて本当の寿司の味を体験させようと思う。パサパサしたシャリに得体の知れないネタにも関わらず高値の寿司を本当の寿司と思っているクラスメートに是非とも食べてもらいたい。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 STANFORD GSB留学記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。