STANFORD GSB留学記
西海岸のエスタブリッシュメントの中で過ごし得る知見や身の回りで起こる出来事を読者と共有していきたい。授業内容、クラブ活動、シリコンバレーのコミュニティー、等盛り沢山の内容を掲載します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
INFLUENCE
Influence: Science and PracticeInfluence: Science and Practice
(2000/06/29)
Robert B. Cialdini

商品詳細を見る


秋学期のOrganization Behaviorにて推薦資料として紹介され、授業でも数回使われた。

”言葉は武器である”との言葉があるが、この本は”影響力の武器”と訳されている。科学的に証明しつつ、実際に日常的に行われている身近な事柄を参照して、如何に自然に人間が誰かの影響下となっているのかを非常にわかりやすく説明している。筆者がセールスマン等を通して経験した説得するすべも紹介している。

アメリカ国内の現象のみならず、中国や日本に関わる事で筆者が”影響力”を与え術として使える題材を取り入れている。おそらく、マーケティング戦略で悩んでいる人、組織の中で説得力が不十分で悩んでいる人、逆に他人から影響を受けやすく自分を守る術を知りたい人にお勧めの本です。

懐かしかったのは”タッパウェアーの販売戦略” これは日頃”友人面”している人にも注意を払わなければならない、もしくは、このような社会心理的な行動を利用しての巧みな商品販売を説明している。確かに”希少性”に飛びつく行動はめずらしくないし、商品の市場価格が明確でないとこの商品戦略は簡単に成功するのだろう。

既に100万冊刷られているベストセラーのようです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 STANFORD GSB留学記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。