STANFORD GSB留学記
西海岸のエスタブリッシュメントの中で過ごし得る知見や身の回りで起こる出来事を読者と共有していきたい。授業内容、クラブ活動、シリコンバレーのコミュニティー、等盛り沢山の内容を掲載します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイクロファイナンス
貧しい人は頑張っていないからいけないんだ、汗水たらして頑張れば貧しくならない、と子供のころ思っていた。ゆえに、貧しいといわれているアフリカ、アジア、南米の人達は甘えており、そのような人に寄付などしても更に怠けるだけだ、と思っていた。

政治、経済等の一般的な知識を持っていればこのような考えにはならない。但し、上記の思想も完全に間違っているわけではない。東南アジアでさえも土着人を優遇する制度があり、仕事が出来る身体を持ちながら仕事をせずに裕福に生活している人も居る。つまり、その制度が怠けさせるシステムとなってしまい当初の目的とかけ離れている。

マイクロファイナンスをウィキペディアで調べてみた。”Microfinance services are financial services that poor people desire and are willing to pay for. The term also refers to the practice of sustainably delivering those services. More broadly, it refers to a movement that envisions “a world in which as many poor and near-poor households as possible have permanent access to an appropriate range of high quality financial services, including not just credit but also savings, insurance, and fund transfers."とある。

最近、ノンプロフットのクラスメートからノンプロフットであるNURU Internationalのサイトを紹介された。(URL:NURU International) おそらくアフリカの言葉だと思うが何とも心地のよい歌声が聞こえる。楽器は使わずに歌っている。星が瞬く夜空の下で、焚き火を囲ってアフリカの人が歌っている映像が鮮明に浮かんできそうな、そんな歌だ。現地の言葉で”NURU"は”光”を意味するらしい。暗闇に小さな光をともしましょう、とのスローガンのようだ。

NURUの目標は、貧しいコミュニティーが、自分達の手でより良い生活を手に入れられるように助けることだと。要は、彼らに必要最低限の補助(教育、医療、衛生、食料、等)を行い、彼らが自らの手で”貧困”から抜け出せられるようにしてあげるのだという。又、貧困は複雑な要因から起こることであることよりも、集団的、且つ総合的に彼らが自立できることを目指しているようだ。

極貧であれば、その日を如何に生きるかが切実だ。清潔な水もないだろうし、まして食料も無い。子供が生まれても喜びより苦しみが増えるのだろう。想像できない。。。

しかし、何不自由なく生きている我々の視点で非常に貧しい人々が望むものが本当にわかるのか、離れすぎている生活レベルの人々が変えようとしている世界は、彼らを本当の意味で幸せにするのだろうか?多少疑問はある。おそらくNURUが行っていること、彼らのゴールを見ると、その懸念をしっかりと持ち合わせて活動しているのだと思った。

特にアメリカに来て思うが、ビジネスで成功すると、それを世の中に還元する人が多い。マイクロソフトのビルゲイツや有名な投資家のバフェット、ハリウッドで活躍している人達も色々な形で世の中に自分たちの富を還元している。金銭的に富んで、心も富んでいる、すばらしいと思う。

image24.jpg


自分の偏見かもしれないが、貧しい国の子供たちの笑顔は、非常に輝いて見える。初めて出張でミャンマーに行き数ヶ月滞在したときも同じことを感じた。ビジネスを通して自分の身の回りの生活を豊かにすることも良いが、今後ますます広がる貧富の差を考えれば、恵まれない環境に生きている人々に何かしらの形で手助けをすることも、今後、必要になってくるのだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 STANFORD GSB留学記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。