STANFORD GSB留学記
西海岸のエスタブリッシュメントの中で過ごし得る知見や身の回りで起こる出来事を読者と共有していきたい。授業内容、クラブ活動、シリコンバレーのコミュニティー、等盛り沢山の内容を掲載します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検索エンジン
今や誰もが知っているYahooやGoogle等の検索エンジン。

当たり前のように調べものがある際には利用している。但し、欲しい情報にたどり着くまでには個人差があり、結局欲しい情報が得られないまま終わってしまう人も居る。これは、インプットの入力方法にある程度の技術やコツが要求されるからだと思う。

最近、ネットに詳しい方と話す機会があり、サーチミー(Searchme)と言うサイトを教わった。目から鱗が落ちる経験は滅多に遭遇できないが、このサイト(というかシステム)には驚嘆した。

英語ですがSearchmeの凄さが理解できるビデオです --> サーチミーのデモ・ビデオ

例えばGoogleで欲しい情報がある場合には検索結果を一つ一つクリックしながら、関係するサイトにジャンプして閲覧し、期待はずれの場合には、再度検索サイト(画面)に戻り関係するサイトに別途ジャンプする必要がある。結構な手間である。

最近、世の中を騒がしている(と言っても初期型は2007年から存在するが。。。)iPhone 3Gの素晴らしいところはヒューマンインターフェースの優位性だが、このサーチミーも同じくユーザーが使いやすいヒューマンインターフェースが適用されている。それに加えて、ビジュアルに多くのサイトを一気に閲覧することが可能だし、又、閲覧する前にある程度の絞込みが出来るので効率性がグンと上がる。

米国でもトップVCであるセコイヤが投資しているのも驚きではない。

ネット販売にも同じ技術が使えたら、ユーザーが欲しいものに効率的にたどり着ける気がする。現状のシステムでは、欲しいものにたどり着くまでにクリック数が多く、購買する前にユーザーが離脱してしまう可能性が多大だ。逆に言えば、まだまだネットにも改良の余地が有り、そこにビジネスチャンスも眠っているのだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 STANFORD GSB留学記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。