STANFORD GSB留学記
西海岸のエスタブリッシュメントの中で過ごし得る知見や身の回りで起こる出来事を読者と共有していきたい。授業内容、クラブ活動、シリコンバレーのコミュニティー、等盛り沢山の内容を掲載します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
硫黄島からの手紙
硫黄島からの手紙 期間限定版 硫黄島からの手紙 期間限定版
渡辺謙 (2007/04/20)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


戦争の恐ろしさを痛感しました。

日本軍と米軍の軍事力の差が歴然としていながら、1日でも長く本土の妻や子供達が生き延びれればとの切ない思いを持ち、闘い続けている日本兵に心を打たれた。

又、米国駐在経験があり米国の軍事力、技術力の桁違いの凄さを知っていながら、日本国の命令で米国と前線で戦わなければならない栗林忠道の心のうちが痛いくらい分かった気もした。

二度とこのような戦争は起したくない。。。

しかし、今生きている日本人は、この戦争を乗り越えて経済大国となった日本国の国民である事を誇りに思うべきだ。命を掛けて守った国”日本”が死なないように。。。

今、日本から離れた米国に居ながら、そう感じている。

<2007 クリント・イーストウッド 渡辺謙, 二宮和也, 伊原剛志, 加瀬亮, 中村獅童, 裕木奈江>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 STANFORD GSB留学記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。